言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

アニメ

「わけがわからないよ」

投稿日:2019年5月30日

「わけがわからないよ」

出典元、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」より、キュゥべえのセリフ。キュゥべえは少女たちを魔法少女へと導くマスコットキャラ、みたいなキャラ。

なんだか普通のセリフだが、知っている人はこのセリフを聞いて「お、キュゥべえだな」と連想するぐらい、有名なセリフでもある。「魔法少女まどか☆マギカ」は従来の”魔法少女もの”アニメとは大きく趣を異にする、非常にとんがった作品である。可愛らしいキャラクターと、それとは対照的な厳しい世界観、おそらくタイトルから「よくある魔法少女ものか」と思っている人の予想とは違った感じの作品だろう。主人公のまどかが魔法少女になるのは最終話である、と言えば、普通の作品じゃないというニュアンスが伝わるかもしれない。物語が進むにつれてどうなるんだ、どうなるんだ、という先の読めない展開になり、放送当時には界隈がざわざわし、クライマックスの最終話が放送されるとその内容の衝撃から、ネット上はしばらくの間その話題で一色となった。12話という短さながら話題性や影響力、完成度や語りたくなる内容と、アニメ史に残る名作と言っていいだろう。

「わけがわからないよ」

……まあ、これだけ聞いても訳が分からないとは思うが。

そしてこういう作り込まれた作品にたまにある要素として、とあるキャラのひと言が謎の中毒性を持ち、ちょっとした流行語になるという現象がある。分かりやすいところではエヴァンゲリオンにおける「逃げちゃダメだ」みたいなものである。それが「魔法少女まどか☆マギカ」で言えば、キュゥべえの「わけがわからないよ」になるのだろう。日本語の意味としては意味不明な時のリアクションに簡単に使えるため、しばらくあちこちで使われていた。訳が分からない時に使うのがストレートだが、分かる時に使ってもちょっとしたギャグになるため非常に使い勝手のいいセリフである。こんなただのひと言なのに。

「わけがわからないよ」

そしてこのセリフ自体は、知らない人はこれを聞いて、普通のセリフだと思うだけだろう。しかしそういう普通の感想で受け止めるには、作中使われたこのセリフは”闇が深かった”。

キュゥべえはネコをもじった様な、架空の動物というか妖精みたいなキャラクターで、一応可愛い。しゃべる時に口が動かず不穏な感じがするものの、まあちょっと変なキャラクターは魔法少女ものにいるよね、といった受け止められ方をしただろう。しかし実際のところは、可愛さは置いておいて、”しゃべる人外”なのである。人間ではないので人間の気持ちは分からない。それは普通の動物にでも、ネコやイヌにでも言える事なのだが、それがしゃべる上にその方向性がキュゥべえはどぎつい。つまり言い換えれば、人間の気持ちなど考えてもいないのである。普通の少女の気持ちがどんなものかなど分かりもしないし、家族を大切に思う気持ちも理解しないし、人生が変わる選択にたった一つの願いを選ぶギリギリの感情も理解しない。

このセリフの意味はおおむね、

”魔法少女になると肉体を失うけど、それを気にするなんてわけがわからないよ”

である。

これを、見た目は可愛らしい、マスコットキャラが言うだけあってインパクトは抜群である。

だから闇は、深い。

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「アニメ」

「ねぇ、かばんちゃんを返して、返してよ! 怖がりだけど、優しくて、困ってる子のために、いろんなこと考えて、がんばり屋で……、まだ、お話することも……、一緒に行きたいところも……。うううううぅ……、返してよぉ!!」

「ねぇ、かばんちゃんを返して、返してよ! 怖がりだけど、優しくて、困ってる子のために、いろんなこと考えて、がんばり屋で……、まだ、お話しすることも……、一緒に行きたいところも……。うううううぅ……、返 …

カテゴリー「アニメ」

「……嫌な事件だったね」

「……嫌な事件だったね」 出典元、アニメ「ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編」より。富竹ジロウのセリフ。 アニメのセリフだが、もはやネットスラングでもある。ネットスラングの場合、「嫌な……事件だったね……」 …

カテゴリー「アニメ」

「ゼロがあるだろゼロのパーツが!」

「ゼロがあるだろゼロのパーツが!」。 出典元、アニメ「ゾイド新世紀/ゼロ」最終話26話より。バラッドのセリフ。 いわゆる燃えるシチュエーションの一つに挙げられるものが、「最初に覚えた技でラスボスを倒す …

カテゴリー「アニメ」

「システム開放、攻撃開始」

「システム開放、攻撃開始」 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」18話より。碇ゲンドウのセリフである。 正確には、「構わん。システム開放、攻撃開始」。 使徒に乗っ取られた参号機に攻められる回である。弐号機 …

カテゴリー「アニメ」

「頼んだわよ、みんな。」

「頼んだわよ、みんな。」 出典元、アニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」第96話より、ブルマのセリフ。 第7宇宙の代表として悟空やベジータたちが出発するのを見送った際のブルマのセリフである。このセリフ …

「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。