言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

アスキーアート

松井秀喜の顔文字「にしこり」おそらく偶然発見された”ひらがな”アスキーアート

投稿日:2020年5月1日

「にしこり」

出典元、不明。どう見ても松井秀喜。

どう見ても松井秀喜。の、アスキーアートというか顔文字。そう、左向きの松井秀喜の顔で、「に」が右目で「し」が鼻、「こ」が左目で「り」が左耳である。声に出してみると「にしこり」だが、もちろん錦織圭とはなんの関係もない。音で感じるのではなく、目で理解する。しかしこれを一度脳が理解してしまうと、「にしこり」を見るたびに松井秀喜の顔が浮かんでしまい、迷惑。錦織圭を「にしこりけい」と記載する機会はあまりないが、「腹にしこりが……」などの表現で唐突に松井秀喜の顔が浮かび、やはり迷惑。一度認識してしまったものを忘れるのは困難なので、なかなかハイレベルな嫌がらせと言えるだろう。

特徴としては再現度の高さと、一行4文字で収まるコスパの良さか。アスキーアートは突き詰めればどんな絵でも再現出来るものになっている。しかし文字なのに案外再現が難しく、コピペしたのに歪んでしまう、行がずれる、といった事も多い。しかしこの「にしこり」であれば、まずひらがななので日本語環境ならどこでも出力出来るし、一行だと行間の支障もない。フォントによって多少見え方が違っても、逆に”いい味”が出るという利点まである。上下に頭や口などを追加した完全版があるのかもしれないが、この目線部分だけでこれだけの完成度を誇る顔文字もなかなかないだろう。スヌーピーもビックリである。

松井秀喜の説明が要るかが微妙だが、引退してそこそこ経ってしまったので知らない人も居るかもしれない。元プロ野球選手で、日本時代は巨人に所属し、その後メジャーに渡った。国民栄誉賞も受賞したレジェンド級の選手である。日本にいた最終年は打率.334にホームラン50本、107打点と胃に来る成績を残している。今の選手で言うと誰ぐらいかと言われると誰もいない。そりゃメジャーにも行くわ。そして2012年にメジャーで現役を引退し、現在もヤンキースの顧問的な立場でニューヨークに住んでいる。どこかのインタビューで語っていたが、日本にいるとすぐ声を掛けられてしまい、家族でどこに行っても落ち着けないから日本に戻らずアメリカに住んでいるそうだ。確かに街中で松井秀喜を見掛けたら人だかりも出来るだろうし、写真も撮られまくるだろう。

しかしこの顔文字、誰が考え出したものか。憶測となるが、故意に松井秀喜の顔を作ろうとして作り出されたものではなく、誰かがたまたまキーを打っていた時に「なんか今……、松井秀喜の顔が見えた!」と偶然見付けたのではないだろうか。可能性としては”しこり”の文字をキーで打つ機会の多い医療関係者があやしい。ものすごい巨人ファンの医者が診察中に、患者の「お腹のこの辺にしこりがあるんです」を聞いてパソコンに打ち込みながら、「なるほど、下腹部にしこり……(松井の顔だー!!)」と気付き、突然の発見とあまりの衝撃に動きを止めてしまう……、「先生、先生!?」といったシチュエーションを想像すると、面白くてたまらない。

-アスキーアート

執筆者:

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 俗称・肩書き・称号
信用ならない漫画家「ファイアパンチの作者」”藤本タツキ”もうめちゃくちゃ
2020/10/26
6
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
7
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
8
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
9
 ウェブコメント・レビュー
凛として時雨”unravel”「腹から声出せ」→「やればできんじゃねえか!」アニメ”東京喰種”オープニング
2020/06/14
10
 漫画
刃牙”ビスケット・オリバ”「メニューは全てステーキに統一される」肉とワインで傷を快復
2020/09/11
11
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
12
 ネットスラング
話題のぶった切り「そんな事よりサメの話しようぜ!」急にサメと言われても
2020/05/28
13
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
16
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
17
 ゲーム
もったいなくて使えなくて無駄にしてしまう病気「ラストエリクサー症候群」
2020/02/18
18
 ドラマ
ドラマ”TRICK”の上田次郎「なぜベストを尽くさないのか」どんな人へも刺さるメッセージ
2019/09/18
19
 ゲーム
“サガ2秘宝伝説”最強の武器?「ネコのツメ」すばやさが高いと攻撃力が上がる
2019/10/20
20
 漫才・コント
“パッション屋良”のお決まりのフレーズ「そうだね、プロテインだね」体操のお兄さん
2020/05/25

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。