言の葉の魔力

名言、つぶやき、掛け合い、ネットスラング、表現、ことわざ、アナウンス、歌詞、キャッチフレーズ、挨拶、名称、称号、まで。世の中にあふれる言の葉(ことのは)をうんちくを交えて紹介

アスキーアート

スヌーピーに見える?→「でつ」文字で絵を描く日本語遊び”アスキーアート”

投稿日:2020年3月13日

「でつ」

出典元、過去に気付いた人。「でつ」と書いて、右を向いた「スヌーピー」が描かれる。

パソコン発展初期には容量制限から悩ましさの多かった日本語全角文字だが、じゃあしばらく使えなかったのかというとそういう訳でもなく、先人の努力でかなり初期からひらがなもカタカナも漢字も使用可能だった。もちろん、そのための機能をわざわざ入れてである。アルファベットが26文字、多少の記号を併せても100文字もあればいい英語圏との兼ね合いの時点において、日本語の一般的な漢字を使おうとすると1万前後は必要だった様で、誰が頑張ったのかは知らないが、よくやってくれたものである。弊害もたくさん生まれたし、完全な過去の話では無いものの、予想だにしないエンターテイメンは後方左斜め上から唐突に訪れる。

それが日本の誇る「偶然の産物」文化、アスキーアートである。

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

そう、こんなものはアルファベットと記号だけでは描けないのである。漢字やJIS規格で登録された記号を使わないと書けない。もちろんこういう事も出来る様に、と考えて実装されたものでは無いだろう。完全に「偶然の産物」である。そしてどうなるかと言うと、英語圏の人から羨ましがらる。現在はそこまで制限もないだろうが、当時のOSでは英語版だと日本語の入力すら出来なかった。

(´・ω・`)

(#゚д゚)

(°∀°)

は、日本語環境でしか入力出来なかった。そして一行でもかなり表現出来るが、複数行使えるなら普通に絵が描けるのでなんでもかんでも絵になった。2chなどでどんどん流行りだし、絵を入れると勝手にアスキーアートにしてくれるジェネレーターも作られていた気がする。

英語圏の人の表現が

😀

🙁

となっていた事を考えると、表現力の違いは一目瞭然だろう。ちなみに上の二つは左を上にして顔になっている。表現力の観点から言うと全角文字の方が数段上を行っていたと言わざるを得ない。オンラインゲームなどで海外の人とチャットをする際、羨ましいと言われる事が多かったという。確かにフリーダム度は群を抜いているので、文字しかないのに無理して説明しようとする時などに非常に有用だろう。

┌┬┐
├┼┤
└┴┘

この様に、表も描けない事はない。この辺りはジャストシステムも頑張ってくれたかもしれないが、JIS規格の中の人かもしれない。NECの「PC-98」シリーズなどの影響で、パソコンにゲームから入った人は多いはずである。じゃあゲームなら英語で頑張るかと言うと、洋ゲーならともかく日本でもPCゲームは大量に発売された。コンシューマーゲーム機が性能を上げてくるまでは、アーケードと共にPCゲームは性能面で一つ上のランクにあったのである。そこで日本語が表示されないはずもなく、打てない訳にもいかない。ガッシャンガッシャン鳴らせながら、フロッピーディスク時代に容量の喰う2バイト文字を、よく入れてくれたものである。完全に諦めていたら日本に英語の強い人が増えた可能性もあるが、かなり低い確率だろう。

そして「でつ」は完全に偶然だがスヌーピーである。言われないと気付かないがスヌーピーである。偶然にしては出来過ぎているが、しかしどう考えても偶然である。これはスヌーピーなので英語圏の人にも伝わるだろうし、しかしひらがなが入力出来なければ描けないので、やはり羨ましがられる対象だろう。ほかにもあるだろうが、偶然度と完成度の面でなかなかこれ以上のものは見当たらないと思う。「で?」と言われると、そこまでだが。

-アスキーアート

執筆者:

人気記事

1
 Twitter
成功の証は”新鮮みがないこと”?「西海岸で飲む、いつもの味」ブルーボトルコーヒーの”あいつ”松村太郎
2019/03/15
2
 ドラマ
ここは俺がやる!海外ドラマ”24″ジャックバウアーの名言「本当にすまないと思っている」元ネタ
2019/06/25
3
 ウェブ記事・ブログ
表計算ソフト”エクセル”「全人類に告ぐ。セル結合をやめろ」あれにもこれにも支障が出る
2020/06/21
4
 著名人
“バトル・ロワイアル”作者の高見広春「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」
2020/02/01
5
 ラジオ
昔のラジオ番組「ダブリューダブリューダブリューピリオド」URL全文読み上げ
2020/07/05
6
 掲示板
“他に替えが効かない”「ニンニクのライブ感」家系/二郎系ラーメンの驚異的な中毒性
2019/07/24
7
 掲示板
“ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド”「面白さで誤魔化してるだけやしなあれ」面白いクソゲー
2019/12/26
8
 テレビ
ひろゆき名言集「それ明らかにあなたの感想ですよね」奇抜なロン毛の古谷経衡と屁理屈での殴り合い
2019/12/07
9
 漫画
大ヒット漫画”鬼滅の刃”「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」竈門炭治郎の名言/迷言
2020/04/05
10
 料理・調理方法
賞味期限に要注意「開封後要冷蔵」開封後は冷蔵してても”早めにお召し上がり下さい”
2019/07/30
11
 漫画
漫画”ドリームス”久里武志「だがねえよ おめえにオレを越える・・ミラクルはな!!」
2019/02/16
12
 アナウンス
“発表されない”抽選結果「当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます」落選メールぐらい欲しい
2019/12/30
13
 漫才・コント
お笑いコンビ”オードリー”春日「みなさん、夢の中で会って以来ですね」若林の柔らかいつっこみ
2019/10/24
14
 漫画
こち亀でFF5「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」”魔法剣”、”二刀流”、”みだれうち”
2019/02/06
15
 技
バスケ漫画”スラムダンク”桜木花道命名「庶民シュート」レイアップシュート
2020/04/16
16
 スレッドタイトル
テニプリ「【悲報】テニスの王子様でネットが大炎上」なんの嘘もないニュース
2019/11/27
17
 ネットスラング
注意の要るズルい論法「主語が大きい」”太宰メソッド”世間じゃなくて君の意見
2019/12/16
18
 超対話
“ニセコイ”作者の古味直志「もう何連載してもキムチキムチ言われるんだぜ?」「じゃあ次はフレアって言われることを目指そうぜ」
2019/05/23
19
 技
めだかボックス球磨川禊の最強のチート技「大嘘憑き(オールフィクション)」全てをなかったことにする能力
2019/07/17
20
 歌詞
往年のコミックソング「ぼくの名前は目蒲線 あってもなくてもどうでもいい目蒲線」目蒲線物語
2020/01/05

サンセット

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。