言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

ウェブ記事・ブログ

「自分で自分の誕生会を企画して開催することにした。だいぶ痛い行為だ。40歳でやることではない。だが、やるからには徹底してやる。」

投稿日:2017年10月14日


「自分で自分の誕生会を企画して開催することにした。だいぶ痛い行為だ。40歳でやることではない。だが、やるからには徹底してやる。」

出典元、あれっくす氏のブログ、「N-Styles」より、2017年8月31日の記事「会場を借りて誕生日パーティを開いた」より。

まあこのピックアップしたセリフに全て詰まっているとも言えるが、自分で自分の誕生会を企画した際のブログ記事である。確かにやっている事は痛い。しかし去年自宅だと狭かったと言っている様に、顔が広いために会場を借りなければならないほど人が集まるのである。そもそもあれっくすとは誰だ、という話ではあるのだが。

あれっくす氏は、単純に言えば古くからの、いち任天堂ファンの一般人である。が、ブログを書いているのでブロガーとも言える。しかしまあ普通に働いている40歳男性だろう。規模は不明だが任天堂の株を持っているので、株主総会に出席してレポートも書いている。一生懸命メモしている生の声なのでかなり貴重である。だがそれもまた一面である。古くからのいち任天堂ファン、そして古くからネットで配信している情報、それらの濃さが彼の大いなる個性である。

古くはブログではなく、通常のホームページを運営していた。ホームページ「64DD Online」などは、古参の任天堂ファンには聞いた事のある名前だろう。今の「N-Styles」の前身である。そもそも「64DD」がマイナーだったが、掲示板やチャットが併設され、狭いコミュニティながらも他の「ロクヨン」好きが集まり、和気藹々とコミュニケーションを楽しんでいた。ロクヨン系サイト運営者もよく集まり、90年代ではなかなかない規模のネット上のコミュニティを築いていたと言える。当時あった「ニンテンドウスペースワールド」ではオフ会を開き、全国から何十人もの同好の士が集まったという。

……という顔を持つ人物だが、謎の伝説をいくつも持っている。まず「アマゾンさん」の生みの親である。アマゾンの箱の矢印に両目を点、点と入れるだけでアンニュイな顔になり、被ると「アマゾンさん」になる。完全に彼の創造作品である。また、ソニーファンを揶揄する「ゲートキーパー」という言葉、略して「GK」とも呼ばれるが、それを見付ける起点となったのも彼である。攻撃を助長する気持ちはないと意見を出しているので事実だけに留めるが、「N-Styles」への書き込みでソニー社内から任天堂下げソニー上げの書き込みをしているIPアドレスを見付けたのが大きな話題となり、今も使われる語源となった。それから何かの記事でブログのコメント欄が、小学生の使うポケモン攻略掲示板と化してしまったというよく分からないエピソードもある。何がどうしてそうなるんだ。負荷が掛かりすぎたため、やむなくその記事のコメント書き込みを禁止にしたらしい。

過去もそうだがそもそもこの「N-Styles」というブログ自体の記事が色々とすごいのである。任天堂ファン代表扱いで海外の取材を受けた事もあるし、「hue」という照明を使いこなした記事を書いたらフィリップス社の人が家に来たりしている。「amazonから嫌がらせを受けた」も有名だし、「生ハム原木を買ってはいけない」の記事も名作である。美味しすぎるものを食べると馬鹿になり、感想が「味がする」になるという記事も凄かったし、その後店から怒られるというオチも最高だった。飼っていたフェレットが弱っていき亡くなってしまい、悲しんだ記事を書いた次の日にまたフェレットを買ってきた、のも、また伝説である。

そんなため、そんな一般人とは思えぬほどの一般人だからこそ、誕生会に家に入りきらないぐらい人が集まるのだし、じゃあ自分で企画してしまおう、なんていう事をしてしまうのだろう。だいぶ痛い行為だし、いい歳をした大人のやることではない。

「だが、やるからには徹底してやる。」

超格好いい。

-ウェブ記事・ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「ウェブ記事・ブログ」

2人の「羽生」

2人の「羽生」 出典元、YahooニュースなどいくつかのWeb媒体に掲載された記事タイトルより。春の園遊会での待ち望まれたツーショットである。 「読めるけど書けない」と言えば「新潟」だが、これは……、 …

カテゴリー「ウェブ記事・ブログ」

「皆さんも残念な気持ちはあると思いますが、由伸が決めたことです。ファンなら、これからの由伸を応援してあげてください!」

「皆さんも残念な気持ちはあると思いますが、由伸が決めたことです。ファンなら、これからの由伸を応援してあげてください!」 出典元、上原浩治のブログ、「koji-uehara.net」より。2015/10 …

カテゴリー「ウェブ記事・ブログ」

「いかがだったでしょうか」

「いかがだったでしょうか」 出典元、あちこちのブログの、締めの段落の書き出し。 別にこの言葉が特に何だということもないのだが、うーん、なんというか、例えた方が早いか。 「ブログというのはネット上にアッ …

カテゴリー「ウェブ記事・ブログ」

「けど、センスがないのではなく、単に基礎を勉強していないだけということに最近気づきました。センスはもっと高い次元の話でした」

「けど、センスがないのではなく、単に基礎を勉強していないだけということに最近気づきました。センスはもっと高い次元の話でした」。 出典元、ウェブサイト「Webpark」の記事、「配色、デザイン、文章、写 …

カテゴリー「ウェブ記事・ブログ」

「少々面倒かもしれませんが、気を確かに持って、早速1~4それぞれの書き方をみていきましょう」

「少々面倒かもしれませんが、気を確かに持って、早速1~4それぞれの書き方をみていきましょう」 出典元、ブログ「みんなの給与計算教室」の記事、「一番わかりやすい年末調整書類の書き方 ~保険料控除申告書~ …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。