言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

不詳

「一個目を読んでもらって二個目を読んでもらえるか、という話ではなく、まず一個目自体、読んでもらえるか、という話です」

投稿日:2017年4月18日

「一個目を読んでもらって二個目を読んでもらえるか、という話ではなく、まず一個目自体、読んでもらえるか、という話です」。

出典元、不詳。

連載物に対して何にでも言えることかもしれないが、こういうことなのだろう。アニメ界隈では「1話切り」という言葉があるが、1話がつまらなければ2話目以降は観ない。時間は有限だし、娯楽の選択肢は様々である。ドラマなどにも言えるかもしれないが、制作者側にとって、シリーズ全体を通しての山を考えて作らなければならないが、1話目がどうしてもつまらなければ、その先はない。つまり1話目がまず最も重要なのである。

「読んでもらえるか」とあるので小説で言えば。小説ってものは”何故か”作者と密接に絡んでしまっているので、1巻がつまらなければ2巻も読まないし、その作者の他の作品も読まない。考えてみたら大変なことだ。ドラマや映画みたいに共同作業なら、駄作でも多少は責任が分散されるのだが、小説はほぼ個人で作り上げる作品であるゆえの妙と業か。最初から全力を尽くせ、というのと、いついかなる作品にも手を抜くな、というところか。

……いや違う。新人が最初の作品からネタを温存してんじゃねーよ、か。あ、これだ。







-不詳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「不詳」

「そんなに簡単じゃないからこそプロも努力し続けているわけで」

「そんなに簡単じゃないからこそプロも努力し続けているわけで」 出典元、不詳。 素人とプロの違いという部分でいうと、まあ仕事としてお金をもらっているかどうか辺りがあると思うが、線引きにも色々と意見がある …

カテゴリー「不詳」

「ああ、あの運転の上手い人」

「ああ、あの運転の上手い人」 出典元、不詳。カテゴリーとしては、素直な感想。 女性の運転する車で4、5人でどこかに向かっていた時の事である。目的地も目的も不明だが、とにかく運転しているのは女性で、車内 …

カテゴリー「不詳」

「いちにつどん」

「いちにつどん」 出典元、不詳。意味、「フライングするな」。 団体行動というものがある。それなりの大人数が一堂に会し、同じ事をする訳だ。当然、なにかを行うなら時刻は決まっている、あるいはタイミングを合 …

カテゴリー「不詳」

「本当のファンは握手を求めてくる」

「本当のファンは握手を求めてくる」 出典元、不詳。しかし、誰か芸能人のセリフ。 もちろんこのセリフの意味はもう一つのセリフとセットであり、それは 「そうでない人はサインを求めてくる」 である。芸能人も …

カテゴリー「不詳」

「さっきのお客さんさー」

「さっきのお客さんさー」 出典元、不詳。世の中にあるいろいろなお店の、店員がたまに発するセリフ。 接客業のルールというものはたくさんあるが、店側はあまり重きを置いていないにも関わらず、客側をいたずらに …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。