言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

映画

「馬鹿者! お前が今言ったことは立派な恐喝だぞ!」

投稿日:2017年4月23日


「馬鹿者!お前が今言ったことは立派な恐喝だぞ!」。

出典元、映画「ミンボーの女」。

この映画はヤクザと、それに目を付けられたホテル側との戦いの映画である。このセリフは終盤の、大きな決着が付くシーンの会心のセリフである。何が熱いかって、そのセリフを放ったのが、これまで頑張って立ち向かっていた主人公やヒロインではなく、それまでずっとビビって何も言えなかった人物だった点である。

この直前にもイビリ倒され、恐喝され、でも証拠は撮った。最後の最後で怒鳴り返したのが……、こいつはチョロいとそれまでヤクザが甘く見ていた小林総支配人だった! そこからは怒濤の展開で、警察のなだれ込み、暴れたヤクザが振り払って逃げようとしたところを大勢の機動隊が盾を持って行き先を塞ぎ、ヤクザが観念するという、屈指の名シーンである。

役割と見せ方というものをつくづく考えさせられる。主人公は活躍しなければ主人公ではないが、主人公ばかりが活躍すればいいという訳でもないのである。勇気を振り絞って戦う人たちの映画だが、戦えなくなった人もいた。立場的には上だが、これまで影の薄かった人物が、最後に決めるのである。爽快ではないか。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「映画」

「~と言ったな。あれは嘘だ」

「~と言ったな。あれは嘘だ」 出典元、映画「コマンド-」より。主人公、ジョン・メイトリックスのセリフ。 と言いたいところだが、厳密には異なる。正確には、 「~と約束したな。あれは嘘だ」 である。が、現 …

カテゴリー「映画」

「よろしい。速度を26ノットまで上げて計算をし直せ」

「よろしい。速度を26ノットまで上げて計算をし直せ」 出典元、映画「レッド・オクトーバーを追え」より。潜水艦レッド・オクトーバーを追っている潜水艦の艦長のセリフ。 詳細は忘れたが、クルーが艦長に対し、 …

カテゴリー「映画」

「考えるな、感じろ」

「考えるな、感じろ」   出典元、映画「燃えよドラゴン」より、ブルース・リー演じる主人公リーのセリフ。翻訳前のセリフは「Don’t think. FEEL!」。   ブルース・リーと言えば …

カテゴリー「映画」

「さんをつけろよデコ助野郎」

「さんをつけろよデコ助野郎」 出典元、大友克洋のアニメ映画「AKIRA」より。主人公金田(かねだ)のセリフ。 映画本編では、上の立場であった金田が、下の立場にある鉄雄(てつお)から呼び捨てにされた事に …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。