言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

漫画

「ありがとう」

投稿日:2019年4月3日

「ありがとう」

出典元、原作:マツキタツヤ、漫画:宇佐崎しろの漫画「アクタージュ act-age」3巻より。百城千世子(ももしろ ちよこ)のセリフ。

及び、主人公夜凪景(よなぎ けい)のセリフ、及び、scene.22(第22話)のタイトル。ついでに4巻の表題にも採用されている。

「デスアイランド編」クライマックスのワンシーンである。対照的な役者、夜凪景と百城千世子(ももしろ ちよこ)。「心の芝居」をする夜凪と、「仮面の芝居」をする千世子。夜凪の最後のシーンでは、千世子をかばう演技をしなければならない。夜凪は、今回の撮影で友達になった茜と、千世子とが共演するシーンを見て、千世子を好きになれずにいた。演技に心を必要とする夜凪にとってそれは致命的で、千世子の事を友達として好きにならなければ千世子を役名の「カレン」と呼ぶ事も出来ない。「心の芝居」をする夜凪の大きな課題だった。

ストーリーとしてはこれをどう畳むのか、夜凪が千世子をやっつければいいのか、というところだが、ここで展開は千世子アゲに入る。ロケ地が台風に襲われ、台風が去るまで屋外の撮影が出来なくなってしまい、千世子を初め、人気俳優のスケジュールがきつくなって来る。なんとか台風が過ぎるも、スケジュールはギリギリである。そこで千世子は、自分が無理をしてでも時間短縮になる案を次々と出し、撮影完了への執念を見せるのである。しかしここへ来てさらに次の台風が襲来、クライマックスの夜凪と千世子のシーンが撮れなくなるかもしれない……、監督とスタッフが揉めているところにも千世子が口を出す。そこを削ったら物語が破綻する、と。最終シーンは台風の中、撮影される事になるのである。

千世子はあくまでも映画の完成を目指し、夜凪におもねる事もない。しかし結果として夜凪の最終シーンは削られる事なく、千世子に助けられる形になった。夜凪にはその執念が、皆を助けていると映り尊敬の念となり、尊敬の念は遂に友達と思えるまでになり、最終シーンを演じられる結果となった。そして演じられれば夜凪には迫真の演技がある。シーンに入ると夜凪は主人公の千世子を喰いかねない演技をし、しかし千世子も負けじと力の入った演技を見せる。この漫画の本番撮影シーンが「バトル漫画の様だ」と言われるゆえんである。

状況は互角、しかし嵐の中の撮影とあって、アクシデントが発生する。増水に千世子が足を取られ、流されそうになるのである。そこを咄嗟にかばった夜凪が、代わりに自分が流されながらも、千世子に「行って」と言うのである。このシーンでの台本の本来の流れは不明だが、千世子が言おうとしていた事からもセリフはこれだった。しかし本来の千世子の予定では、作った「仮面の芝居」での表情でのひと言だったのだろう。遂に千世子の仮面が”ぶっ壊”れ、素の表情でのセリフが放たれた瞬間だった。

「ありがとう」

あとで監督も反省しているが、台風の中撮影を強行、そしてアクシデントをそのまま本番テイクにしてしまうなど、なかなか無茶をやってしまった最終シーンだった。しかし結果を見れば夜凪の覚醒、監督の思い通りに千世子の仮面の破壊、クライマックスのシーンを削る事なく撮影も終了と、回りに回って結果オーライという展開となった。また、夜凪と千世子の関係的にも、夜凪が正しいだの千世子が間違っているだのという安直な結果にせず、人気俳優千世子の強大さを保持したまま、新人夜凪が千世子に一矢報いるという形に収まっており、お互いに認め合うという非常に良い後味を残して「デスアイランド編」は終了する。この、かたき役の格を落とさずにいい勝負をし、結果、良い関係になるというのは、理想的だがなかなか難しいストーリー展開が必要である。しかしそこを、読者が納得出来る形で収め、かつ、直前までどうなるか全く読めない展開だったというのは特筆に値する。ひとえに、これもやっぱりひとえに、原作のマツキタツヤ氏のストーリーテーリングの成せる技と言えるだろう。







-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「漫画」

「…まぁ仕方ない」

「…まぁ仕方ない」 出典元、松井優征の漫画「暗殺教室」より。不破優月のセリフ。 「暗殺教室」、よくこんな漫画を考え付いたものだと読者はおろか漫画業界関係者からも思われたであろうすごい作品である。すごい …

カテゴリー「漫画」

「だがねえよ おめえにオレを越える・・ ミラクルはな!!」

「だがねえよ おめえにオレを越える・・ ミラクルはな!!」 出典元、原作:七三太朗、漫画:川三番地の漫画「ドリームス」22巻より。対常陽学院戦での、主人公久里武志(くり たけし)のセリフ。 「ドリーム …

カテゴリー「漫画」

「あいつの場合に限って常に最悪のケースを想定しろ 奴は必ずその少し斜め上を行く!!」

「あいつの場合に限って常に最悪のケースを想定しろ 奴は必ずその少し斜め上を行く!!」 出典元、冨樫義博の漫画「レベルE」1巻より。ドグラ星王立護衛軍隊、クラフト隊長のセリフ。 「レベルE」は冨樫義博が …

カテゴリー「漫画」

「だがしかし」

「だがしかし」 出典元、コトヤマの漫画「だがしかし」より、漫画のタイトル。漫画自体は、女の子の可愛さに定評がある。 女の子の可愛さに定評がある。それから、タイトルのインパクトにも定評がある。内容はまさ …

カテゴリー「漫画」

「わかったか? この一瞬おまえの権力は無力だ この場の権力は これだ」

「わかったか? この一瞬おまえの権力は無力だ この場の権力は これだ」 出典元、作:柴田ヨクサル、画:蒼木雅彦の漫画「プリマックス」#94(94話)より。80年代アイドル蒲池奈保子(かまちなおこ)のセ …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。