言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

漫画

「どんなぶざまな姿であろうと どんなみっともない戦いをしようともかまわぬ!!」

投稿日:2018年6月29日


「どんなぶざまな姿であろうと どんなみっともない戦いをしようともかまわぬ!!」

出典元、永野護の漫画「ファイブスター物語(ストーリーズ)」11巻より。フィルモア皇帝ダイ・グのセリフ。

女騎士のクリスティンが初陣を控え、人のいないところで一人震えているところに来た皇帝ダイ・グが、クリスティンを慰めるシーンである。ダイ・グの名前がダイなのかグなのかわからないのが困った所であるのだ、が、そこはどうでもいい。ダイ・グは皇帝であり、クリスティンも初陣を前にビビっているとはいえ実力は認められた、「ハイランダー」という名を持つ帝国の筆頭騎士である。しかし名もあるものの経験がない状況というのは狙われやすく、戦死率も高いらしい。それらを分かった上で、ダイ・グはクリスティンに声を掛ける。こういう時に掛ける言葉は”決まっていない”。まさに作家の力量が問われるシーン、いや、そのキャラの個性を出せるシーンと言えるだろう。

なにに似ているかと言われれば、野球でピッチャーがピンチの時、キャッチャーがマウンドに行き声を掛けるシーンに似ている。単に励ましたりもするだろうし、ギャグを言って肩の力を抜かせる場合もあるだろうし、全く関係ない話をしてピッチャーをポカーンとさせて頭を空っぽにさせるというテクニックもあるだろう。しかし「ファイブスター物語」のこのあとに控えるのは戦争である。すなわち、失敗の最悪の状況は死である。ダイ・グはクリスティンにこう言う。

「どんなぶざまな姿であろうと どんなみっともない戦いをしようともかまわぬ!! 敵を倒し! 生きてフィルモアに帰るのだ!!」

これもまた、なかなか言えるセリフではない。なにせ言ってくれたのは先輩のベテラン騎士とかではなく自分の仕える皇帝である。名誉もプライドもある騎士に対し、一番重要なのはなんなのか、明確に示してくれる言葉だった。もし、自分がこれからどんな醜態を晒しても全て許してくれる。ただし死ぬな。なんと男前なセリフと心意気だろうか。極め付けはとっておきのとんでもないイヤリングをプレゼントをしてクリスティンを立ち直らせるのだが、それがどれくらいとんでもないものだったかをクリスティンが知るのは少し先である。ディレイ・アタック。

そしてその後の初陣でクリスティンは、敵を何体か倒すもののヒートアップして強引な戦い方になり、連携も取れず機体も損傷させ、最後にはパニック状態になり、周りに引きずられる様にして撤退する。しかしそれはまさに、”ぶざまな姿”であり、”みっともない戦い”であったが、”敵を倒し”、”生きて帰った”戦いだった。相当な醜態であったし、褒められる状況ではなかったものの、”それは既に許されている”。生きて帰る事が最優先なのだ。

「どんなぶざまな姿であろうと どんなみっともない戦いをしようともかまわぬ!!」

まさに、言い得て妙ではないか。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「漫画」

「よしなに」

「よしなに」 出典元、屋宜知宏の漫画「レッドスプライト」1巻より。主人公、タツ・フラムトの決めゼリフ。 「レッドスプライト」は週刊少年ジャンプで最近連載された漫画ではあるが、いわゆる短期打ち切りになっ …

カテゴリー「漫画」

「言葉は無粋!! 押し通れ!!」

「言葉は無粋!! 押し通れ!!」 出典元、三浦建太郎の漫画「ベルセルク」より。不死のゾッドのセリフ。 理屈じゃないがとにかく格好いいセリフというのはあるものである。もちろん荒々しく勢いだけで発せられる …

カテゴリー「漫画」

「なんでここに先生が!?」

「なんでここに先生が!?」 出典元、蘇募ロウの漫画のタイトル、ではなく筒井大志の漫画「ぼくたちは勉強ができない」におけるよくあるシーンの通称。もとい、最近増えて来たシーンの通称。 「ぼくたちは勉強がで …

カテゴリー「漫画」

「全身全霊… 限界突破!!!」

「全身全霊… 限界突破!!!」 出典元、尾田栄一郎の漫画「ワンピース」783話、もとい、週刊少年ジャンプ2015年20号、最終ページの煽り文より。 漫画雑誌とコミックとの違いはいくつかあるが、その一つ …

カテゴリー「漫画」

「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」

「「オメガ」を倒すには魔法剣士の乱れ打ちが有効らしい そしてその時かける魔法はサンダガだ!」。 出典元、漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」84巻より。署長のセリフ。 こち亀は途中から、主人公の両さん …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。