言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

歌詞

「思考回路はショート寸前」

投稿日:2017年11月14日


「思考回路はショート寸前」

出典元、アニメ「美少女戦士セーラームーン」の主題歌、「ムーンライト伝説」より、歌詞の一部。作詞は小田佳奈子。

なにやら誰か女性が男性アイドルについて興奮して書き込んでいたところに出て来たフレーズで、あれ、これなんだっけ、……なんだっけ!? 聴いた事あるけど……、カシャカシャ、ターン! からの、まさかの「セーラームーン」である。有名な曲で、というか一般人も知っているアニメソング、という意味でも有名な曲なので、当時「セーラームーン」自体を観ていない人でも、アニメソング特集などの番組で聴いた事はあるだろう。

しかし今回は曲もなく、ただの書き込みから気付かされた。こんなただの言葉の繋ぎ合わせが、ああ「ムーンライト伝説」じゃん、と分かるほど独特のフレーズになっているのがすごい。一番の歌詞だったというのもあるし、「セーラームーン」という作品が有名だから、というのもあるが、「ムーンライト伝説」もアニメソングでは名曲として名が上がるので、どちらも殿堂入りクラスの存在だという事は間違いない。アニメブームを巻き起こした「新世紀エヴァンゲリオン」が、主題歌の「残酷な天使のテーゼ」までカラオケ界のレジェンドになっている事を連想させる。いいスタッフが集まった、に留まらない巡り合わせの運命を感じる。月の光に導かれたのかもしれない。

しかしこの「ムーンライト伝説」、歌詞を追っていくと他にも”聞いたら分かる”フレーズが多々ある。

「ごめんね素直じゃなくて」

と冒頭から独特の倒置法で「ムーンライト伝説」だし、

「ハートは万華鏡」

と聞いてもそうだし、

「ミラクルロマンス」

だって「ムーンライト伝説」だ。歌詞を書いた人はセンスの塊かっ。

そもそもセーラームーンは月刊誌か何かの連載で、原作はそれほど出ていないのにアニメがどんどん続いていて、ほとんどアニメが原作だったような作品である。その最初の主題歌を作る時にここまでアニメの内容にぐいぐい来て、しかも個性もとんがりまくった歌詞を作り、未来に語り継がれる曲を作るとは。現代の、すごい勢いで消化されていくアニメと比べると、とんでもなく長生きな曲である。1992年発売だそうなので25年前である。

つまり、25年前に少女だった女性たちが元スマップの3人と森くんとの再会を見て、

「思考回路はショート寸前」

になるのも、致し方ない。まあ確かにクリティカルな表現である。

-歌詞

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「歌詞」

「時が未来に進むと誰が決めたんだ」

「刻が未来にすすむと 誰がきめたんだ」 出典元、西城秀樹の歌、「ターンAターン」より、歌詞の一部。作詞、井荻麟。 および、2chスレッド「【衝撃事実】『Gのレコンギスタ』は『ターンエーガンダム』から5 …

カテゴリー「歌詞」

「すいませんそこ右に家が」

「すいませんそこ右に家が」 出典元、「Linked Horizon」(リンクトホライズン)の曲「紅蓮の弓矢」より、歌詞の一部。作詞、Revo。 「紅蓮の弓矢」は、テレビアニメ「進撃の巨人」のオープニン …

カテゴリー「歌詞」

「ああ 心に愛がなければ スーパーヒーローじゃないのさ」

「ああ 心に愛がなければ スーパーヒーローじゃないのさ」 出典元、串田アキラの歌「キン肉マンGo Fight!」より。歌詞の一部。作詞は森雪之丞。 アニメ「キン肉マン」のオープニング主題歌である。懐か …

カテゴリー「歌詞」

「ありがとうって思うことの方が断然多いのにどうしてもっとうまい具合に話せないんだろう」

「ありがとうって思うことの方が断然多いのにどうしてもっとうまい具合に話せないんだろう」。 B’zの歌、「HOME」より。歌詞の一部。 心に突き刺さる歌詞は印象に残るものである。特に、その時 …

カテゴリー「歌詞」

「想い出はいつもキレイだけど それだけじゃ おなかがすくわ」

「想い出はいつもキレイだけど それだけじゃ おなかがすくわ」 出典元、「JUDY AND MARY」の曲「そばかす」より、歌詞の一部。作詞はボーカルのYUKI。 「JUDY AND MARY」の「そば …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。