言の葉の魔力

名言から名称、掛け合いまで。魔力を放つ言の葉を紹介

著名人

「山頭火」

投稿日:2018年5月4日

「山頭火」

出典元、明治から昭和にかけての俳人。塩味を主体としたラーメンである。

山頭火、国語で習った人も多いだろう。「山」と「火」が付いているので火山っぽいイメージがするが、別に山の名前では無いので、山から付けた名前ではない。しかし本名でもない。代表作と言われるとイマイチ出て来ないが……。山頭火は一風堂に続いて海外進出を果たしたラーメンチェーン店である。まあ細かな順番などは諸説あるだろうが、それぐらいの規模のラーメンチェーンという事である。日本のラーメンチェーンが海外進出すると、前提として高級食となってしまうので山頭火も類に漏れず値段が高い。山頭火は有名な割りに晩年は無一文で酷い生活をしていた様だが、それでも名前が残ってしまうところが凄いんだか、どうなんだか。死後に評価された画家などを連想させるが、どのくらいのクラスだったかはよく分からない。そもそも芸術作品に点数などない訳で、評価は人それぞれである。作品群をパッと見た感じ、暗澹たる気分にさせられるのは困ったものである。山頭火は塩味でヒットしたラーメンであるが、現在は3種類ぐらい定番の味で展開している。特徴はやはり小梅が乗っているところだろうか。そういうラーメンはあまり見ない。山頭火は結構裕福な家に生まれた様だが、父の不祥事からの流れで家庭がボロボロになり、本人も堕落していったらしく、主に酒で身を持ち崩した。晩年一文無しというところに持ち崩しっぷりが現れているだろう。この頃の文学史人物あるあるで、これもまた歴史的に知られた同じ文壇仲間から支援を受けたりして生きていたらしい。あともう一つは豚トロチャーシューで、通常のチャーシューもあるのだが特別という事でもう一段上のチャーシューが存在している。初期は数量限定で煽っていたが現在は普通に用意されている様だ。晩年付近は前述の通りボロボロ状態だったが、その頃から日記を付け出したらしく、そのおかげで生涯が見えて来た、という変わったエピソードを持つ。しかしそれ以前の日記は燃やしてしまったらしい。本人の書く日記ほど当てになるものもないが、本人の書く日記ほど当てにならないものもない。あと山頭火を語るなら、トッピングが別皿で提供される点にある。ラーメンはラーメンとしてデン! と出されるのでスープに麺だけデン! であるが、別皿でいろいろなトッピングがあるので自分のタイミングで乗せる事が出来る。ある意味エンターテイメントではあるが、乗せる労力と洗い物が増える点を考えるとそれにどのくらいの利点があるのかが微妙なところである。しかし最後に残る物は必ずある。種だ。







-著名人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー「著名人」

「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」

「十分稼いだのでもう新作を書くつもりはない」 出典元、ウィキペディア。小説「バトル・ロワイアル」の作者、高見広春の言葉。 高見広春には「バトル・ロワイアル」以外に発表作品はない。……。 のに、このセリ …

カテゴリー「著名人」

「もし できなくても 2、3日おこられるだけ ひらきなおれ!」

「もし できなくても 2、3日おこられるだけ ひらきなおれ!」 出典元、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラ、つば九郎のフリップより。 一体、何の事を言っているのだろうか。謎である。 ところで、つ …

カテゴリー「著名人」

「どんな馬鹿げた考えでも、行動を起こさないと世界は変わらない」

「どんな馬鹿げた考えでも、行動を起こさないと世界は変わらない」 出典元、アメリカの映画監督マイケル・ムーアの発言より。こんな感じ。 まあ、あれこれ考えたり論評するより、とにかく行動に移してみろよ、とい …

カテゴリー「著名人」

「うるさい。俺たちは今サッカーの話をしているんだ」

「うるさい。俺たちは今サッカーの話をしているんだ」 出典元、カズの有名なセリフ。カズとは、”キング”の愛称を持つサッカー選手の三浦知良の事である。 エピソードトークなので確実にあったとは限らないが、カ …

カテゴリー「著名人」

「人に迷惑をかけているわけじゃないし、バカにされるのも案外楽しい」

「人に迷惑をかけているわけじゃないし、バカにされるのも案外楽しい」 出典元、ラスベガスにある「ベーコン合同教会」の設立者、ジョン・ホワイトサイド氏のセリフより。 何を言ってるのか分からないと思うが、ア …




「言の葉の魔力」プロフィール画像
コトノハ

当サイトの記事では、創作物などのネタバレを扱っている場合があります。閲覧は自己責任でお願いいたします。